「砂糖」を断ったEさんからの便り

執筆者 | 10月 10, 2016

今年4月に初めて来院された女性Eさん。
症状は、尾骨辺りの違和感、頸部の凝り、冷え、ダルさなどでした。
車で5時間くらいかけて、日本海の港町から来られました。
小柄なEさんですが、お一人で3人のお子さんを育てながら生活されているとのこと。

「遠藤先生の本を読んだのですが、やっぱり白砂糖は良くないんですよね・・・」
聞けば、とにかく甘いものが大好きで、子供の頃からずっとお菓子などに依存し続けてきたのだそうです。
実は産まれてすぐから、粉ミルクに砂糖を溶かしたものを飲んで育ったのだそうです。
Eさんがそれしか受け付けなかったから、と後にお母さんから言われたのだと。
そのお母さんもやはり白砂糖の依存症であり、さらに鬱の薬をずっと服薬されているのだと伺いました。
当然Eさんもこれまで何かしら体の不調を常に抱え、それは辛い状態が続いてきたのだそうです。
さらに3回のお産も切迫早産や難産でたいへんな思いをされたということでした。

この時、Eさんのからだはとても冷えきり、こわばっていました。
何か一つでも改善され、向くべき最善の方向に向かえるようにと願いながらの施術でした。
実は施療はその1回だけでした。
その後Eさんから数回メールをいただいたのですが、それらがとても印象的でしたので、ここで一部ご紹介したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――
先日に御世話になりました、Eです。
その節はありがとうございました!

その日は、治療後しばらくしてからでしたが、急に呼吸が乱れた後に、強い倦怠感がありました。それと共に、訳もなく涙が止まらなくなり、子供のように泣きました。不思議な体験でした。
でも、数十分ほどで収まりました(*^^*)
その後は微熱っぽさと軽い倦怠感はありますが、何だか穏やかな気持ちです。
近ければ、もっとお伺いしたいところですが、なかなか遠くて。
でも、またきっと行きたいと思います。その時はまた、よろしくお願いいたします。
感謝
――――――――――――――――――――――――――――――
野本先生

近況ですが治療を受けて一週間は、熱っぽさとダルさから仕事以外ではとにかく寝てる時間が多かったです。
ただ、ずっと辛かった首の凝り(圧迫感)が楽になりました。また、身体全体がポカポカしていて心地がいいです。

ちょうど一週間が経って、昨日からダルさも取れスッキリ感があります。が、治療で温かくなっていた足先の、冷えがまた戻ってきたみたいで残念です。
本当は、再び治療に伺いたいところです。夏くらいには何とか。またその時は、よろしくお願いいたします。

甘みをてんさい糖に変えたり、毎日たくさん食べていたお菓子は、甘い物を出来るだけ減らすようにしています。やはり時々はケーキなどが恋しく(笑)、少しずつ努力していきます。

一番気になっていた尾骨あたりのこわばりや違和感ですが、一回の治療でビックリするくらい楽になり、これが一番嬉しいです。
また気功にも興味が出てきました。
本当にありがとうございます(^-^)
――――――――――――――――――――――――――――――
野本先生、お元気ですか?(^-^)
治癒していただいてからちょうど1ヶ月ほど経ちました。お伝えしたいことがありメールしました。

甘いものの罠、偏食から離脱できました!
大好きだったチョコもお菓子等も、体は求めていないと思えるようになりました。
たまにスーパーで買い物するときに、食べたいと思ったりはしますがセーブできます。
一度甘いものを食べたら、気持ち悪くなりました。
もともとお肉などはあまり食べないのですが、ずっと過度に摂る甘いものの偏食を絶ちたいという思いがあったのです。

朝も甘?い菓子パンだったのが、今はごはんとお味噌汁が美味しい!
本当に感謝です。
少しずつですが、冷えも解消できるように気を付けていきます。

遠藤先生の本にも大変救われています。

―――――――――――――――――――――――――――――
そして先日、Eさんのことを記事にしたく、掲載させていただくことは可能
かどうか連絡したところ、お返事をいただきました。
―――――――――――――――――――――――――――――
野本先生、こんにちは(^^)/

ご連絡有り難いと思っております。
実名でも良いくらいです、掲載していただいて大丈夫です。

最近、またメールをしようとしていたところです。
その後、すっかり砂糖が入ったお菓子やケーキなどからキッパリ離れています(^^)
唯一の甘味は果物です。身体も温かく調子が良いです。
メールをしようと思ったのは、最後にメールを送信してからしばらくしてからですが、鼻水がずっと続いています。
‥これって今までの砂糖を出しているのかな?浄化中なのかな?と思い、薬にも頼らずに様子を見ています。色は常に透明か白色っぽく泡があります。
風邪症状はなく体調はベストです。こういう症状を聞いたことがありますでしょうか?
最近、毎朝4時起きで「スダルシャンクリア呼吸法」という浄化の呼吸法を始めたことも重なり、砂糖を絶ってからは内面も変化しています。
たまに出るネガティブな言葉が自然と減りました。
感謝です。
タオってスゴイ!とばかりに、遠藤先生の本を昨日も半日ゆっくり読書していました(^^)。
和田寺のHPさっそく見てみます♪
――――――――――――――――――――――――――――――
鼻水も、排毒作用であるから、薬で抑えないようにとお返事をしました。

Eさんが心身共に変化され、生き生きと暮らしておられる姿が目に浮かんできました。
本当に嬉しく胸が熱くなりました。道に感謝です。

十分な世話を受けてこなかった幼少期のこと、母親の蒸発、虐待、危険な状態になっての入院・・・。
「あんたなんか産まなければ良かった」という言葉に胸の張り裂けそうな思いを繰り返してこられたEさん。
今では、ご自分がされているヨガ教室にお母さんが通われているそうです。
そして、お母さんにも気づきや変化が訪れることを願われながら活躍されておられます。

野本ゆうこ (三条・京都)