膝の痛み

執筆者 | 10月 8, 2016

膝の痛みに悩まされる人は多い。
原因は様々である。

例えば、膀胱経の気の不足が原因のことがある。
これによって、水分の排出が悪くなり、膝に水が溜まる。そして、それが痛むのである。

タオ療法では、腫れの原因である膀胱経のスジのツレを治療する。
同時に、腹部施術によって水分を排出する。

また膝の痛みは、脾経の気の不足(虚)によっても起こる。
なぜなら、膝の関節は、脾経の管轄だからである。

脾虚は、咀嚼(そしゃく)の不足や消化不良によって起こる。
だから、脾経の虚で膝が痛む患者さんには、よく噛んで食事することをお勧めしている。

遠藤喨及