酒ニモマケズ

執筆者 | 11月 21, 2013

このところ、酒を止められず、体調を崩している人を、数人、診ている。その中の一人、Tさんは、仕事中のストレスと長年抱えているトラウマから、会社が終わると、必ず飲み屋に立ち寄り、家に帰る、、、しかし、飲まないと眠れない、、また飲む、、、そんな暮らしを10年以上、続けていらした。

昔、バブル全盛期のころ、僕も、似たような体験がある。似合わない営業マンなどやり、売り上げ競争レースのストレスから、しこたま酒を飲み、或る年の忘年会では急性アルコール中毒で一晩病院に入院した。それから肝臓がダメージを受けていることを実感し断酒した。ただ、最近は、疲れた時、たまに一合くらいの酒を飲む。気の会う仲間と居る時はもう少し増える時もあるが、飲まないなら、飲まないでも何てこともない。

2週間前に

「・・酒が無いと眠れないんですよ・・」

と言ってたTさんが

「・・・この2週間、一滴も飲んでません」

と言う。

「スゴい・・・眠れませんでしたか?」

「・・・否、何日か寝むれない日もあったんですけど、今は、寝付くまでちょっと時間はかかってますけど、眠れてます、、、それも、深い眠りです。」

酒二モマケズ、頑張られたTさんに感動した。