About Lawrence Lefcort

(ローレンス・ルフコート)2000年前後からすでにマッサージセラピスト、またヨガの教師でもあるローレンスが指圧を習ったのは、モントリオールの禅指圧の学校でした。もともとアジアに興味があり、1996年にはインド、ミャンマー、スリランカ。とヨガのマスターについて学び、仏教の修行もしていた彼にとって指圧を学ぶというのは全く自然な方向性でした。 そしてタオ指圧のであったのが2004年。以来タオ指圧ひとすじで2008年から公認タオ指圧治療師としてモントリオールで治療に従事しています。2014年には郊外のダンハムという街にタオサンガセンターを設立してからは念仏会、タオ指圧治療を始め様々な国内、国際イベントに精力的に世界の平和、人々の心の平和を目標に腕を振るっています。

Posts by Lawrence Lefcort: