肺がんを患っていたけれど…

肺がんを患っていたけれど…

何年か前に、人づてに私のところへ訪ねてこられた女性がいました。 その女性は、腕、足、そして肝臓の痛みを訴えていました。 話を聞いてみると、それは肺がんによって生じるているものらしく、そして肝臓も悪化しているためにキモセラピー(化学療法)は受けられないという状況でした。 さらに、彼女の一家は、南米からの難民ということ。6歳の末のお子さんが重度の心身障害を抱えていること。そのほかにも十代の難しい年頃のお子さんもいることなどで、彼女のストレスは相当なレベルだと思われました。 私はとにかく治療を始めました。...