未来への不安  患者さんへのインタビュー

未来への不安  患者さんへのインタビュー

●受療者 : 川村賢一さん (東京都杉並区在住) ○インタビュア : タオ療法臨床スタッフ ○川村さんは、かなり以前から大変辛い症状があったとのことでしたが、いつごろから 、またどんな状態だったのでしょうか? ●もともと虚弱体質で、特に消化機能が弱かったのです。 また、二十数年前、仕事など(仕事以外でも、興味のあることはとことんやりたい方ですので)で無理を続けてしまい、とうとう体を壊してしまいました。...
怪我が治った後は健康法として

怪我が治った後は健康法として

H・Mさん(50代女性、 東京都狛江市在住) 私とタオ療法のご縁は、まさしく「怪我の巧妙」によるものでした。 自転車で転倒し、三日三晩、痛みで眠れず苦しみました。左側半身が打ち身、切り傷、そして左腕全体が捻れたような感じでした。 鍼治療やその他の治療を受け、2ヶ月も経った頃には、だいぶ良くなってきました。 ですが、親指の付け根、手首、手掌、手の甲などに感じる妙な痛み、前腕の捻れたような感覚が取れません。それと自分の体なのに何か違和感があり、どのように治したらいいのか困っておりました。...