バイクの事故の後遺症、実は・・・

バイクの事故の後遺症、実は・・・

友人のオスマーが、腰から右足にかけての痺れと、痛みを訴えてやってきました。 「自分で言うのもなんだが、これは18歳のときにやったバイクの事故の後遺症に違いないと思うよ。」 「なるほど、随分昔の話だなあ・・・」と私 「うん、けれど間違いないと思うな。」 何度か治療を重ねるうちに、背中全体の硬さと足の痛みは随分と良くなっていき、可動範囲も広がってきました。すると今度は胸椎へ痛みと緊張が集中していきました。 そして、そのあたりを治療しているとき、彼は突然、事故の模様をまるでつい昨日のことのようにこと細かく説明し始めたのです。...
素晴らしい癒しの手段に感謝

素晴らしい癒しの手段に感謝

この手記は、私の患者さんに書いていただきました。 クリスティン・ホラック先生からタオ指圧の治療を続けていただいて、もう3年になります。 ライム病(細菌感染症)になったほか、足首のむくみからくる強い痛みや、耳鳴りの症状 等 もありました。 耳鳴りは、どうも父を亡くしたことへの深い悲しみから来ているようでした。私は、仕事も手につかず、”とにかく何とかしなければならない”というような状態でした。 はじめてタオ指圧の技法を受けたとき、不思議な”ヒビキの感覚”が手足に訪れて驚きました。でも後は、なんだか身体が軽くなったような気がしました。...
怪我が治った後は健康法として

怪我が治った後は健康法として

H・Mさん(50代女性、 東京都狛江市在住) 私とタオ療法のご縁は、まさしく「怪我の巧妙」によるものでした。 自転車で転倒し、三日三晩、痛みで眠れず苦しみました。左側半身が打ち身、切り傷、そして左腕全体が捻れたような感じでした。 鍼治療やその他の治療を受け、2ヶ月も経った頃には、だいぶ良くなってきました。 ですが、親指の付け根、手首、手掌、手の甲などに感じる妙な痛み、前腕の捻れたような感覚が取れません。それと自分の体なのに何か違和感があり、どのように治したらいいのか困っておりました。...
シャーマニスティックなエネルギー

シャーマニスティックなエネルギー

S・Wさん(40代女性、東京都在住) 最初の治療で言われた事は、「治ると信じて下さいね。それと素直なお気持ちで受けてください。」でした。 お互いが信じあわなければ、けして治療は成功しない事は、私も職業上よく理解できました。 私がその当時、困っていたのは、事故にあったわけでもないのに「体の一部が動かない」事でした。動かないだけではなく、動かすと常に痛みを伴っていました。 それは、神経衰弱の後にやってきた、PTSDの覚醒状態の亢進による筋緊張が引き起こす副作用でした。...
不思議と続けたいタオ指圧

不思議と続けたいタオ指圧

M・Uさん(40代女性、東京都在住) 不思議な印象のタオ療法 11月の末に駅の階段から落ちました。軽く見て、湿布だけですませてしまったのですが、年を越しても鈍痛が引きません。 正月の親類の集まりでは、正座が苦しく、子どもの前で足を崩さなければならなくなりました。私としては、示しがつかず困りました。 慢性の痛みには東洋医学の方がいいよ、というアドバイスをいただいたのは、その時でした。しかし、すぐに何かをしよう、とは思っていませんでした。 偶然、図書館で新書『気の経絡指圧法・安らぎのツボ...
困っている人にタオ療法を紹介したい

困っている人にタオ療法を紹介したい

K・Hさん(40代女性 吹田市在住) 去年の8月頃から左足が痛くなり、日増しに痛みがひどくなっていきました。 医師からは坐骨神経痛と診断されました。そして、痛み止めの飲み薬と座薬を処方されました。 ひと月服用しましたが、痛みは変わりませんでした。 そしてとうとう、早く治すには、背中にブロック注射をするか、手術しかないと言われてしまいました。 私は、「このまま歩けなくなり、仕事もできなくなるのでは?」と、不安でいっぱいの毎日を過ごすようになりました。私は、注射と手術は、絶対に嫌でした。...