鼻臭症の奥にあったもの

鼻臭症の奥にあったもの

来院のきっかけ 鼻臭症で悩んでいるという20代前半の男性が来院した。 西洋医学の病院に行ったが、はっきりした原因もわからず、「とりあえず、薬を、、」と医者に言われ、しばらく服用したが、 治る気がしないので止めた、ということだった。 「電車で隣席の人が離れた席に移動したり、前に立ってる人が鼻を押さえたり」ということがこの1年、ずっと続いたという。 うつむき加減で話す彼の語り口は、「もしかしたら、自分の病気は治らないのでは、、」と不安な気持ちで一杯、そんな風だっ た。...
出口のない絶望から、希望でいっぱいに

出口のない絶望から、希望でいっぱいに

Y・Yさん(40代女性、横浜市在住) 八方塞がりに、、 私の病気は、原因不明の鼻臭症です。 鼻から悪臭が出るために、社会生活を送ることが難しくなり、かれこれ14年間殆ど引きこもりの生活を送ることになってしまいました。 これまで、何人ものお医者さんに診てもらいました。大学病院では、CT、断層画像まで撮ってもらいましたが、原因となる病巣が見つかりませんで した。 なのに、副鼻腔炎のような症状、例えば、床に伏してしまうような頭痛、顔面痛、鼻の圧迫痛、それに伴う吐き気、だるさ、色のついた鼻汁、悪臭で悩まされるのです。...