梅のちから

梅のちから

氣持ちのいいお天氣続いていますが、近畿地方も7日に梅雨入りしたようですね。 梅の雨です。 梅が実る頃に降る雨。 スーパーにも梅が並びはじめ、近所にある梅の木にも実がなってきました。   古くから日本にある梅は、その風土に根付いているため、自然のままで多くの実をつけてくれます。 それだけ生命力としてもとても強いです。   そして、梅には本当にすごいちからが秘められています。  ...
みんな元氣になあれ〜!

みんな元氣になあれ〜!

タオ療法で施療するときに、想っていることがあります。 それは、「元氣になぁれ〜!」です。(笑)   東洋医学は、一般的な西洋医学のように症状をなくすということだけに焦点を絞っているわけではありません。 氣の状態を整え、全体性を取り戻すこと。 過不足なく、バランスの取れたまあるい形というイメージでしょうか。   元氣は「元の氣」と書きますが、元って一体どこでしょう?   元来、中国では万物生成の根源の氣、宇宙太極の氣(これが道)のことをさしますが、要は元々あった、バランスの取れた状態に戻ること。...
タオ療法とアースキャラバン②

タオ療法とアースキャラバン②

前回、なぜタオ療法の治療家がNPOの活動をするのかについて、りょうきゅう先生のインタビュー記事をご紹介させていただきました。   それは指圧でも大切な「利他」の心の実践であり、「他者の幸福に責任を持つ」ということは同じであり、またそのような関係性を広げていくことでもあります。   そして、今回はその続きです。 (以下、月刊手技療法 2015年6月号「巻頭インタビュー 遠藤喨及先生に聞く!」より抜粋)  ...
タオ療法とアースキャラバン①

タオ療法とアースキャラバン①

アースキャラバン京都も終了し、次は広島、そして中東に向けて動き出しました。   中東ツアーは、テレビからは絶対に伝わってこない中東、そしてパレスチナの現状を見ることのできる、これまで以上に充実したものになっています。 (詳細→http://www.earthcaravan.jp/ec2017/ec2017_MEtour.php ) (写真は昨年の様子)   タオ療法の施療者ブログなのに、アースキャラバンのことばかりだな、と思っている人もいるかもしれませんね。(知り合いからも「なんでなん?」と聞かれました笑)...
SHARE!〜アースキャラバン2017 京都を終えて〜

SHARE!〜アースキャラバン2017 京都を終えて〜

5月3、4日、京都・梅小路公園にて行いました、「アースキャラバン2017 京都」。 おかげさまで盛会のうちに終えることができました。 ご来場いただいたみなさま、支援していただいたみなさま、本当にありがとうございました。 本当に素敵な出店者さん、出演者さん、ボランティアさん、そして参加していただいた来場者さんに囲まれ、それぞれが同じ願いを持って、できることや持っているものを「SHARE!」して創り上げた2日間。 会場は本当に軽やかで、居心地のいい氣で満たされていました。   印象的なシーン...
タオ療法体験者へのインタビュー①

タオ療法体験者へのインタビュー①

タオ療法を体験されている患者さんに、インタビューさせていただきました。 (ご本人の承諾を得て、実名で掲載しております。) ーーー 古井正代さん(64) ◯施療を受けるきっかけは? 3年ほど前から首の痛みがあり、受けに来る前は夜も眠れないほどでした。私は脳性麻痺で電動車椅子で生活しています。その前に行った治療院では、電動車椅子は土足と同じなのでよくないということで断られました。また、車椅子一人で来られても受けられないとも言われました。...