修養課程

入門準備修練コース(6か月)

初伝クラス(2か年で試験。修了後、修道士クラス入門)

修道士クラス(所定の試験修了後、セラピストに)


1.入門準備修練コース(6ヶ月)

氣の体験の根底にある仏教哲学を土台に、心技一体のタオ指圧を修養します。

  • 氣を感じる法
  • ツボの取り方の基本
  • 練気/気心道
  • 基本手技1
  • 氣コミュニケーション

 以上の基礎を学び、初伝コースへの道を拓きます。

<2>期間等

  • 土日クラスまたは月火クラスの二つのコースがあります。
  • 9:30-17:30(両日とも)
  • 修養費・・・¥96000(6か月全12回)
    ※分割応相談
    ※センター宿泊希望応相談

<3>入門

  • 入門準備コース終了後に、2日間の補修クラス、及び初伝入門試験を行います。

2.初伝クラス

氣と心の五十六哲学を土台に、以下の課程を修養します。

さらに不思議な氣の世界体感の心の旅が始まります。

  • 練気1、気心道1
  • 基本手技2
  • 超特穴18点
  • 氣コミュニケーション1

上五課程の試験修了後には「タオ指圧修養者」として認定され、修道士クラスに進むことが可能となります。

 一応の修養年限の目安は2か年で、それ以降に、修道士クラスへの入門受験資格が得られます。

   ※初伝クラス費の他、タオ指圧門下生の月会費¥1000円が、別途必要です。

3、修道士クラス

  • 氣心道
  • 基本手技3の奥義
  • 経絡の認識と施術
  • 証診断
  • 仏の悟りと臨床の実際
    等々を学びます。

 

所定の試験終了後、タオ療法セラピストの認定証を発行し、ウェブサイトでも紹介します。

  ※タオ療法施療師の認定、及びウエブサイトへの掲載は、一定の登録料等の納入や規定の年間修養日の履修が必要になります。

<タオ療法施療師の認定試験内容>

  • 基本手技2(陰と陽の技法)、練気2/氣心道2、経絡の診断と治療、氣コミュニケーション

カテゴリー

タオ療法を受ける

その痛みからの解放を私達がお手伝いさせていただきます。

修養者の感想

タオ指圧を学ぶ生徒の感想

タオ指圧入門準備コース

申し込みフォーム