痒みがなくなった

執筆者 | 4月 7, 2014

2年振りにMさんから施療を受けたいと連絡がありました。

Mさんはアレルギーの症状で、見た感じがそこまでひどくありませんが、足や腕、指などがきつく荒れてしまっている状態です。

アレルギーは春先にかけて強く出る方が多く、痒さによって睡眠もとれなく悪循環になる方もいます。

 

Mさんの施療を終えて、食事についてお話しました。

アレルギーの食事制限はたくさんありますが、普段食べているものを止められるとストレスになるため、Mさんには2つだけ控えるようにチャレンジしてもらうことにしました。

施療中に砂糖と乳製品を多くとっているように感じたので、この2つを摂取するのをストップし1週間、2週間と体の変化を見てみてくださいと伝えました。

 

するとその後、Mさんから次回の施療を受けたいとメールがあり、「砂糖と牛乳をやめてみたら痒みがなくなりました」という、嬉しい知らせでした。

 

春になり体の毒素が出ていく時です。

摂取するものを少し変えたり控えるだけでも体は随分と変わります。

アレルギーの痒さは辛いですが、決して薬に向かわずに食事に対する視点を変えてみてください。

われわれには、もともと備わっている治癒力があるのですから。