お念仏のはなし

執筆者 | 6月 26, 2016

毎月、ウェブマガジン 「和田寺タオサンガ道場」の住職へのインタビュー「住職に聴く!」が更新されています。 http://taosangha.com/

 

記事はすべてバックナンバーを読むことができますが、2010年の住職に聴く!の

「御名(みな)を唱えるのは、仏様との愛ある関係性が成立するためです」 を読み

かえしてみたら、、「仏を念じる」ことの基本のところについて話されていました。

(住職のジョークに要注意。飲み物を飲みながらは危険ですよ! )

人は、なんのためにお念佛をするのでしょうか?また、神の名を唱えるのでしょうか?

心って不思議ですね。面白いですね。

人が神や仏の名をはじめて唱えたのは、いつなんでしょうか。 それはどのような場面においてだったのでしょうか? などととめどなく想像は広がっていきますね。

http://taosangha.com/jushoku-commentaries/jyushoku005/