いつの間にやら4月になっていて驚いているのですが、京都ではやっと最近暖かくなって来ましたが、少し前まで寒さが続いていました。

今日も暖かくなったとはいえ、まだ寒さが残っています。

 

例年では3月末には桜は満開になっています。ですが今年は寒さが続いていたため4月3日現在、咲き始めて来ました。1週間ほど遅いのではないかなあと思います。
ですので、京都の桜の見頃を予測して3月25〜の観光に来る方の数はすごいです。

京都に7年ほど住んでいますが、毎年3月末の同じ頃に満開になる桜を見て、「自然はすごいなあ、いつも同じ時にこのように桜が咲くのだから」と感心していました。

が、今年は1週間ズレ込んだのと、寒いのとで、4月に入った感じもしません。いまだに。

このような感覚はみなさんもあるかと思うのですが、この感覚と言っていいのか記憶と言っていいのか、こちらも感心するものがありますね。

 

とにもかくにも、今年も桜は咲き始めて来ましたので、ホッとした感じもあり、長い冬が終わり、春の訪れを伝えてくれた桜に、そして大自然と宇宙の計らいに感謝です。