開運を信じますか?

執筆者 | 1月 27, 2014

昨年12月の半ば、私は新しい名前をいただいた。

きっかけは、和田寺でだしているフリーペーパー『寺がーる』の第三号の
姓名判断を読んだことでした。
そこに書かれていることを元にして 、さっそく自分の名前でにわか判断を
やってみました。
“親のつけてくれた名前にケチつけるわけじゃないけれど、、いまいちのような
気がする、、。”そう思ったからです。
それまでは、自分の名前による影響など考えたこともありませんでした。
というか、無意識的には何かを感じているのですが、それを意識せずに生きて
きたのです。
そんなわけでトランプで恋占いをする女性のように、とても集中して、自分で
いろんな字を当てはめてみました。が、どれも納得できず、、。
簡単にできると思ったのが大間違いでした。

そこで、姓名鑑定士の高山豊希さんと命名家の遠藤りょうきゅう師に依頼しま
した。

待つこと数ヶ月、、、。
「お願いしたことを、忘れられたのかもしれないわ~」とあきらめかけた矢先、、。
「決まりました」との連絡がありました。
すると、想像以上にすばらしい名前をつけていただいていました。
新しい名前をいただいたその瞬間から、元の名前で生きていた自分が、「前世の
人」みたいな気分になってきたのが、不思議でした。

私のまわりにも、私と同様に、高山豊希さん、りょうきゅう師によって改名された
方が多くいます。
改名後、みんながいちだんと輝きを増しているようで、とても嬉しく感じます。
その人の理想とする姿が名前に体現されていて、その輝きが現れているからで
しょうか。

みなさんも興味あったら、ぜひ『寺がーる』読んでみませんか?

※『寺がーる』第三号はこちらからダウンロードできます。

http://taosangha.com/temple-girl/vol-03/