タオ指圧入門修練コース開講しました!

執筆者 | 3月 13, 2017

3月3日に開催した「ブッダと氣の幸福力」ワークショップに引き続いて、3月4日から、2017年の「タオ指圧入門修練コース」が開講しました。

東京での開催なので、東京近郊の方が多いですが、そのような中で、北海道、岩手、長野から参加の方もいらっしゃって、総勢17名でスタートしました。

初日、「タオ指圧とは何か?」というテーマから始まりました。

タオ指圧は、術者の意念によって、相手の潜在意識へのアプローチが可能であるということ。

指圧には、術者の身体観、世界観、人生観が顕れるということを、さまざまな氣のワークを体験しながら、みなさんとともに体感しました。

これから6か月間、いろいろなワークやタオ指圧の手技の学びを通して、自分自身の深いところと向き合うことが出来るクラスになっていくことを願っています。

そして、なぜタオ指圧は、仏道修行と手技療法の融合であるのか?ということについて、参加されているお一人お一人が何かを実感していただけたら良いなと思います。

少しだけ先に教えていただいていることを、私の実感も含めて出来る限りお伝えしていきたいと思います。

これからの6ヶ月間、どうぞよろしくお願いいたします。