タオ指圧の創始者は、遠藤りょうきゅう住職。
東洋医学の根幹である気と経絡、ツボの秘密とその実態を解明し
生まれた手技療法です。タオ療法の臨床家や教室は、世界八か国に
あり、日々世界各地で、その治療効果が実証されています。

タオ療法HPはこちらから http://taoshiatsu.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

以前の癒しものがたり「うつ病の経験から起業に」で、ご紹介した浅尾進さんか
ら、下記のような手記を寄せていただきました。

(「うつ病の経験から起業に」はこちらから)

==================================

私は以前、仕事による過労が原因でうつ病になりました。

うつ病は体の過緊張によって起こり、体の芯まで凝っているということをあるカ
ウンセラーから聞き、それから足しげくマッサージや鍼灸へ、何ヶ月も通ってい
ました。

確かにその当時の私は肩こり、首こり、背中のこり、腰痛がひどく、体中バリバ
リでした。通い始めて半年近くが過ぎた頃、うつ病特有の不安な感情も不思議な
ことに、かなり減ってきました。

しかし、それでもまだなんとなく表面的なコリしか取れておらず、体の深いとこ
ろにまだまだ芯が残っているように体が痛かったり、調子が悪かったりしていま
した。

そんな時、遠藤喨及先生の「決定版 タオ指圧入門」という本に出会いました。

読んでみると、気の流れとか、体の深いところにアプローチするとか、ちょっと
不思議な感じにも思えましたが、それでも書かれていることが理論的であったり、
私が抱えていたのと同じような体の症状などのことについても書かれていたので、
とても興味を惹かれました。

早速、中野にあるタオサンガセンターへ行きました。担当は後藤先生でした。

タオ指圧を受けてまず感じたのが、あれだけマッサージや鍼に通い詰めていたの
に、押されると痛いところや硬いところがまだたくさんあって、自分の体がまだ
ガチガチであったことに気づかされたことです。

また、首のあたりを指圧されると、指先にまで「響く」という感覚は、初めての
感覚でした。決して強くはないのですが、とても深いところにまで指の圧が入っ
ていく感覚は、今まで無意識のうちに緊張していた内部の筋肉がゆるんでいくの
がわかり、気がつけば力が抜け、リラックスして眠っていることがよくありまし
た。

頭から足先まで全身に指圧を施すのは、ただ肩こりや腰痛という部分にだけアプ
ローチをするのではなく、全身の気の流れを良くするということをしていただい
ているのがよくわかります。

おかげさまで、今ではうつ病からも回復し、元気に生活をすることができるよう
になりました。

マッサージも鍼灸もいいですが、やっぱりタオ指圧ですね。
タオ指圧に感謝です!

浅尾進さん(うつ病回復研究所代表)

<うつ病回復研究所ホームページ>
http://utsukaifuku.com/

==================================

浅尾さんは、現在、ご自身でカウンセリングをおこなったり、セミナーを開催さ
れたりしています。
また、来年はフルマラソンに挑戦されるとのことで、現在は娘さんを伴走者とし
てランニングの練習などに励んでいらっしゃるとのことです。

施療を通して、浅尾さんの体験に関わらせていただいたことは、私にとっても大
変勉強になることも多く、また喜びを感じることでもあります。

murasakinohana

そして、さらにもうひとつ、私にとってはとても嬉しい出来事があります。

浅尾さんに「うつは心の病気ではないから、身体を温めてコリをほぐせば必ず良
くなる」とお話しされたカウンセラーの方と、浅尾さんを通してご縁が生まれ、
その方と一緒にセミナーを開催することになったのです。

そのカウンセラーは、岩本和也さんといいます。
岩本さんは、現在池袋にカウンセリングのオフィスを構えて活動していらっしゃ
います。

岩本和也さん(SBMカウンセリング代表)

<SBMカウンセリングホームページ>
http://sbm-counseling.com/

岩本さんが話される理論は、ある意味独特なのですが、それはタオ指圧でお伝え
していることと多くの共通点があり、大変興味深いのです。

そのようなことを岩本さんとお話しているうちに、一緒にセミナーをやりましょ
う!ということになり、10月から3か月連続で、コラボ講座を開催することに
なりました。

岩本さんのお話と一緒に、タオ指圧でお伝えしていることの入り口のところをお
話させていただいています。

※岩本さんとのコラボ講座「happy体質の作り方」
http://taoshiatsu.com/practitioner-blog-ja/happy-taishitu/

タオ指圧でつらい症状が改善されたという喜び、さらにさまざまな方々と新たに
つながり、知っていただく喜び、そして、より良い運命転換のきっかけとなる喜
び。

タオ指圧の施療を通して、私自身が幸せをいただいていると感じるのです。