東京タオサンガセンター

施療者紹介

後藤光妙

後藤光妙

大学では人間科学を専攻し、心理学や人間学を学ぶ。卒業後、柔道整復師、鍼灸師の資格を取得する。 その後、東洋医学を取り入れた帯津三敬病院や、自然な食事療法や代替医療などの現場で、さまざまな臨床経験を積む。 タオ療法の修養に入り、やがてこれが東洋医学と心理療法を融合した、理想的な医療であるとの認識に至る。そして現在は、東京センターの道場長と、タオ指圧入門コースなどの指導員を勤めつつ、理想的医療の実践に取り組んでいる。

つらい痛みや症状を取ることはもちろんのこと、来院される方の人生がより良きものへと転化していくような施療。運気の上昇をもたらすのがタオ療法の臨床であることを実証することを目指しています。

中河妙水

北海道在住。学生時代から美術、心理学、東洋医学、仏教への関心と学びを続ける。 2001年から東京タオサンガセンターでタオ指圧の修養のため、北海道から通い続ける。 2007年に中伝を修了し、現在は東京初伝クラスで指導員を勤める。 趣味はチャリティックス・ゲームとガーデニング。 東京タオサンガセンターのガーデン造りを、他のメンバーと一緒に楽しんでいる。

いのちの喜びを感じていただけるように尽力します。

長谷川友信

舞台俳優などを経て、現在、この道のベテラン臨床家となる。 新潟地震の頃より、NPOユニスタッフとしてボランティア施術の活動にも従事する。東北震災では、直後から被災地に入り、ボランティア施術、募金活動、救援物資の送付等を行う。また支援は、現在でも継続的に行っており、現地の人々からの信頼も厚い。そして彼の優しい語り口には、ファンも多い。

『受療に来られる方へ、 切に願うことは何でしょう?』と尋ねられたら、 きっと僕は、こんな風に答えるでしょう。 「痛みが取れて楽になっていただきたい。 胸の奥深いところに隠された、 悲しみや孤独が癒されてほしい。 笑顔を見せていただきたい。 与えられた命に感謝されていただきたい。 自分も価値ある大事な存在なんだ、 と信じていただきたい。 そして、幸せになっていただきたい。」と。

タオ療法を予約する

東京タオサンガセンターニュース

東京タオサンガセンター
施療受付時間
【平日】10:30~20:30 (最終受付19:30)
【土曜】10:30~20:30 (最終受付19:30)
休診日:  毎週 日曜日、月曜日

施療費
初見料 2000円
【健康増進】:2,800円 (30分)
【症状治療】:4,800円 (目安時間 30分~45分)
【特別臨床】:6,800円 (目安時間 60分~80分)
※初回のみ、初見料+施療費となります。

東京都中野区野方1−5−11
〒165-0027

東京タオサンガセンター

東京都中野区野方1−5−11
〒165-0027
Tel. 03-3385-7558