希望の火通信〜タオ療法編〜(2022.12)

みなさま、こんにちは。
東京臨床家の奈良あみです。

12月になってから一気に冬らしい気候になり、お鍋が美味しい季節になりました。
お風呂も、天然塩、エプソムソルトやニガリなどを使うと、芯から温まって、
お肌もしっとりしてきます。
もし、冷えや乾燥肌が気になるかたは試してみるのも良いかもしれません。

幸福度を爆上げするとっても簡単な方法とは?

もしも、自分の状況は何も変わらず、
お金もかけずに、喜びが増えていく方法があるとしたら、ぜひやってみたいと思いませんか?

病気やうまくいっていない時、
つい「なんで自分だけ」「周りはみんな幸せそうに見える」
と思ってしまいがちです。

あるいは、自分が叶えたいことをすでに叶えている身近な人を見て、
羨んだり妬んだりすることはありませんか?

仏教では、随喜という言葉があります。
仏教辞典などでは、他者の善行をみて喜ぶこと。とありますが、
タオの学びでは、他者の喜びを我が事のように喜ぶことと教えていただきました。

今回はタオ療法の創始者、遠藤りょうきゅうさんが書いた「タオの詩」から
「随喜」をご紹介します。

ーーーーーー

随喜。
それは他の喜びをわが喜びとすること。
それによって、宇宙の源泉から喜びがやって来るから。

その喜びは、
時期が来れば、形を伴うようになる。

しかし悲しいかな、
人間には
他の喜びを妬む心がある。

嫉妬とは、暗い祈りである。
他にその喜びが来ないようにと願う事だから。

これに対して随喜は、
他の喜びを、わがこととして喜ぶこと。

随喜心とは
他の喜びが続くことを願うこと。
他に、より多くの喜びが来ることを願う心。

嫉妬。
それは宇宙の無限性への無知から生まれる。

心が物質に隷属しているというのは、
間違った概念だ。

実は物質は、心に隷属している。

そして心は無限である。
宇宙も無限で、幸福も無限。
だから喜びも無限である。

幸福が、他の人に来たからといって、
あなたの幸福が減るわけではない。

あなたに幸福が来たからといって、
他の幸福が減るわけではない。

あなたが他に願うことは、
自らに願うことである。

だから、あなたが他の喜びを願って、
どうして幸福が来ないことがあるだろうか?
他の幸福を見て随喜心を持つものには、
同じ幸福が来る。

しかし、嫉妬をするものに、
その喜びがもたらされることはない。

それが厳しい宇宙の法則である。
(しかしたとえ嫉妬しても、如来(みほとけ)が試みに幸福を、
〝一時的〟に与えてくれることがある。
これもまた、人生の神秘の一つ)

あなたは宇宙の無限性や
気と心と人生の正しい法則を学ぶ。

そして、〝嫉妬をするものは不幸になり、
随喜心を抱くものは幸福になる〟という真理が、
基本的な人生観となる。
すると人生そのものが、随喜心の修行となる。

宇宙の根源は、
無限に広がる喜びである。

仏教のさまざまな経典に、
いかに〝喜〟という文字の多く出てくることか。

歓喜光に満たされた仏陀は、
人々に悟りの喜びを分かたれたのだ。

浄土は、
随喜に満ちている。
宇宙そのものが随喜心である。

あらゆるたましいが、他の喜びを喜ぶ。
またその喜びがより永く、より多からんことを願う。

そして喜びが喜びを呼ぶ。
無限連鎖による深まりゆく喜びこそが
如来(みほとけ)の喜びである。

随喜心に生きる幸福な人々を増やすこと。
それもまた、道の使命である。
そうした人が増えるほど、
この世界は生きやすくなり、
喜びに満ちたものになるではないか?

ーーーーーーーーーー

初めてこの詩を読んだ時は、とても衝撃でした。

以前、皮膚がひどく化膿してなかなか治らなかった時、
これは私の嫉妬心からこのような症状が起きているのだと感じたことがありました。
そして、嫉妬をしていた自分を泣きながら反省したものです。
症状はその後、時間と共にゆっくりと良くなっていきました。

そしてこの詩を読んで、嫉妬の恐ろしさはもとより、
むしろ随喜の心の方が本来の人間としてのあり方なのだと学びました。

そして、宇宙は喜びが無限に満ちているのだと。

辛い時は、他のことよりも自分のことでいっぱいになってしまいがちですが、
そんな時こそ、少し周りをみたら、あなたの心に触れられたいと待っている喜びがたくさん転がっているかもしれません。

年末年始のさまざまなイベントがありますが、
たくさんの喜びがみなさまの心を満たすよう、心から願っています。

今年も1年間どうもありがとうございました。

2023年も喜びいっぱい、笑顔いっぱいの1年になりますよう、
タオ療法臨床家一同、皆様のますますの健康と幸福を心よりお祈り申し上げます。

素敵な年末年始をお過ごしください。

記:奈良晃命(ならあみ)
タオ指圧に出会い、その哲学に感銘を受け、命に深く触れる仕事をしたいと思い、会社を辞め、看護師・助産師資格を取得。総合病院(産婦人科)や産婦人科クリニックでお産に携わる経験を持つ。現在、タオ療法臨床家。

—————–

〜ご紹介特典〜
タオ療法をご紹介したり、メルマガを転送していただき、それを初回に提示していただく、またはメルマガ見たとお伝えいただいたら、初見料2000円が1000円OFFになります。転送してくださった方も次回施療費が1,000円分の割引となる地域通貨10シェア差し上げます。

*地域通貨・シェア(SHARE)とは?
地域通貨とは、法定通貨ではないが、ある目的や地域のコミュニティ内などで、法定貨幣と同等の価値あるいは全く異なる価値があるものとして発行され使用される貨幣である。(ウィキペディアより)
特にNPOアースキャラバンの発行するSHAREは、現金に交換する場合、10%を支援活動に寄付されるという特徴を持っています。

関連記事

  1. ヨシタケシンスケさんの「それしかないわけないでしょう」

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol. 28

  2. 希望の火通信〜タオ療法編〜(2023.1) 人が変わる時 ~…

  3. 希望の火通信〜タオ療法編〜(2022.11)

  4. あいうべ体操

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol.17

  5. 塩

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol.4

  6. 免疫力アップ!

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol. 25