海へ来なさい

********希望の火通信〜タオ療法編〜(2023.8)**********

8月15日 終戦記念日の今日、みなさんはどのような日をお迎えでしょうか。

どうかすべての方に、健康で平和な日常が訪れていますことを祈念いたします。

タオ療法の野本ゆうこです。

梅雨が明けてから、ホッとする間もなく厳しい暑さが続いていますね。

 

私はこの暑さの中、海へ向かいました。

井上陽水の曲「海へ来なさい」に呼ばれるかのように(笑)

井上陽水「海へ来なさい」

 

「海へ来なさい そして 心から 幸せになりなさい」

 

特別、井上陽水推しではありませんが、

数年前に友人から教えてもらったこの曲を聴くと、心の中に、海から受ける感覚が広がるようになっていました。

音楽の力はすごいですね。

 

そして、海の力です。

今回海に浸かりながらふと、「海水浴」という言葉と、井上陽水の歌う「そして心から幸せになりなさい」がつながりました。(何度もすみません、この曲すごく好きみたいです笑)

タラソテラピー(海洋療法)という療法がありますが、これは何もヨーロッパのセレブたちのものではなく、海に囲まれた日本でも古くから健康や療養のために海水に入る「潮湯治」という風習がありました。

海水に浸かることで、傷を癒したり皮膚疾患の回復、海水の浮力や圧力を活かした水治療法もそうですし、発育発達障害、ダウン症、脳性麻痺、自閉症、うつ病などに対する心理作用効果も近年大きく注目されているそうです。

京都の町で暮らしている私にとっては、海辺にいるだけでも、波の音や動き、振動から、心身そして氣のからだまでもが浄化される効果を感じます。

また、砂浜に座ったり横になったり、裸足で地球の大地とつながる「アーシング」で、身体に帯電した電気を逃し、身体の電気のバランスを保つことにもなります。

お盆が過ぎたとはいえ、プールとはまた違った、この海の恩恵をいただきに足を運んでみられてはいかがでしょうか?

 

そしてもう一件、海は海でも、さらに広がる智慧の海へのお誘いです。

この度、8月8日に希望の火と共に世界を旅するバンド「Aminadabu」(アミナダブ)の1st音源「Dalai Lama」(チベット語で「慧海(えかい)=智慧の海」という意味)が、Spotify、Apple Music、Amazon Musicなど、各種配信サイトより配信が開始されました!

 

 

なんとメンバーは、タオ療法の施療者たちでもあります。

こちらは心の中に、お浄土が広がってきます。聴いているだけで癒されます。

なるほど、歌詞はすべてお経なんです。(歌詞も見れます)

こんなにもかっこよくて、美しくて、心に沁みいってくる唯一無二の音楽。

ぜひたくさんの方に聴いていただきたいです。

下のリンクからどうぞ!(シェアも大歓迎です)

https://linkco.re/cN6Efcvb

 

記:野本ゆうこ

野本ゆうこ

英国留学後、さまざまな道を模索し、ヨーロッパ、中米、インドなどのアジア諸国を長期に亘って旅をした後に帰国。

介護職を経て、東洋医学のエッセンスであるタオ療法の道に入る。

好きなことは、海や温泉に浸かること。

関連記事

  1. 免疫力アップ!

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol. 25

  2. タオ療法通信〜癒しの響き〜vol. 20

  3. 「報道の自由度」 日本67位

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol. 24

  4. 免疫力アップ

    タオ療法通信〜癒しの響き〜vol. 30

  5. 2024-spring

    【春爛漫🌸 幸せのコンパスを見つける旅へ】「氣と心のがっこう…

  6. 秋のイベントピックアップ